レッツ!フリーランスWebデザイナー > 作者プロフィール

作者プロフィール

馬場誠/東京都世田谷区在住/1978年5月26日生まれ(40歳)Webクリエイター歴15年

Web業界未経験から、25歳でいきなりフリーランスWebクリエイターになりました。その後フリーランスとして数多くの実績を積み、29歳で株式会社イメージウェーブ代表取締役に。

それだけでは飽きたらず、フリーランスとしても意欲的に活動しています(フリーランスの仕事は、会社とは少し違う層のお客さんが来るので面白いです)。

主な業務としては、デザイン・HTML/CSSコーディング・Webシステムの開発・Webコンサルまで一通りこなす、いわゆるゼネラリストです。横文字でゼネラリストなんていうと聞こえがいいですが、悪く言えば何でも屋です。各分野のスペシャリストの方々のように、特別自慢するようなスキルはありません。ただ、長年事業者としてやってきているので、実践力と問題解決能力だけは自信があります。

Web系のお仕事や、執筆関連なども随時やっていますので、お仕事の依頼もお気軽にどうぞ!それらお仕事関連のお問い合せや、馬場の生態をもう少し詳しく知りたい方は、私の個人サイト「馬場誠.com」もご覧ください。

また、フリーランスに限らずWebデザイナーを目指す方は、姉妹サイト:独学!未経験からWebデザイナーになる!!も併せてご覧ください(こちらの方のサイトは、ちょっと情報が古くなってきてしまっていますが)。

私がフリーランスを始めるまで

具体的に、どういう経緯でフリーランスになったのか、興味がある方もいると思います。参考までに、私がフリーランスを始めるまでのことを、簡単に書いてみますね。

20代前半(1998年~2002年)

20代前半は、いわゆるフリーターをしていました。職種は、人見知りの私なのですがなぜか営業の仕事が中心でした。凝り性のため営業手法を研究し、営業成績はどの仕事でも上位だったと思います。

特に携帯販売の営業とクレジットカードの営業・ディレクションを長くやっていましたが、以外とそれがフリーランス活動に役立っています。

当時の夢は、作曲・編曲家。アルバイトをしながら目指していましたが、歳が一つ増えるたびに段々とあきらめムードになり、だらだらとした日々を過ごしていました。

それはそれで楽しかったのかもしれませんが、これまでは音楽に没頭していたため人に誇れる資格や学歴、職歴は全く無し。驚く程の早さで過ぎさっていく日々に恐怖を抱き、「とにかく何かしなきゃ!」と一念発起。

これからコンピュータが流行ることだけは当時の私にも想像できたので、たいした計画も無しに、当時流行っていたJavaを勉強してみることにしました。……が、それの難しいこと!PC素人にはハードルが高すぎてちんぷんかんぷんです。今なら「そりゃそうだ」と言えるところですが、当時はそれすれもわかりません。それでもめげずに学びながらも、心は半分挫折気分になっていました。

そんな時、たまたまJava ServletやJSPという、JavaからHTMLを出力できる技術があることを知りました。それがHTMLとの長い長い付き合いの始まりです。今でもまだ覚えていますが、調布パルコの本屋さんで、ワクワクしながら最も簡単そうな本を見繕い購入し、学び始めました(今思えばその本が良書であったのもラッキーでした)。

まず思ったのが、HTMLはJavaと比べて簡単だったということ。そりゃあJavaと比べたらそうですよね(^^;)。そのためHTMLが非常に面白く感じました。ホームページ作りにも興味が沸き、自然にCSSも覚えたくなり、そして次はJavaScript、Fireworks~と、どんどんWeb関連にはまっていきました。

全て独学でしたが、とにかく楽しんでいただけです。独学というよりも“独楽”といった方が正しいかもしれません。

特にWebデザイナーになりたいというわけでもなく、フリーランスになりたいというわけでもありませんでした。ただ、自分のサイトを作ることと、サイトのクオリティを高めることが楽しかったので学び続けていました。

25歳(2003年~)

25歳のころ、ネットでWeb制作を受注するサイトを作ったら仕事になるのでは!?と思い、サイトを制作。

これがWebデザイナーとしてのフリーランス活動のスタートです。「おいおい、いきなりかよ!」と思われるかもしれませんが、Web制作会社に就職するつもりはありませんでした。ちなみに、当時もフリーターで、(正社員としての)社会人経験も0の状態です。

当然ですが、仕事は難航しました。依頼自体は少なかったのですが、Web業界のことはもちろん、ビジネス知識も無かったので、試行錯誤しながらの毎日。今考えると、当時の時給はアルバイト並みだったでしょうね。ですがこういった経験の中から、自分なりの仕事術を身につけていきました。こんな0から始めた私だからこそ、未経験者がつまづきやすいところまでも書けると思っています。

フリーランスはだれでもできる仕事です

フリーランスを始めたときのお話は大体こんな感じです。こうやって見てみると、フリーランスといっても、たいしたことがないように思いませんか?実際たいしたことは無いのです。

特筆すべきは、未経験だということを気にせずフリーランス活動を開始したことだけでしょうか。その時すぐ行動できたことが、フリーターの私と、現在の私との分かれ目だったのかもしれません。案ずるより産むが易しというわけです。

ちなみに、私が特別だったというわけでは絶対にないです。ごく平凡な私でもできたということで、ご覧の皆さんも勇気を持ってフリーランスWebデザイナーを目指していただければと思います(^_^)b

↓もし参考になりましたら、シェアしていただけると嬉しいです(^-^)

コメント

こは さん 2013年04月10日14時36分
はじめまして。こんにちは。私は、今32才ですが、将来フリーランスのウェブデザイナーになりたいなと思い、独学でプログラミングの勉強を最近始めました。今は、htmlと
cssの勉強をしています。

http://skypejapaneselesson.web.fc2.com/index.html
これは、私の日本語レッスンのウェブサイトです。

これは、dreamweaverの体験版を使って作りました。今後は、wordpress,java script,
html5, css, php,flash等を勉強する予定です。

是非弟子にしていただきたいです。宜しくお願い致します。^^
馬場誠 さん 2013年04月11日06時50分
こはさん、はじめまして。
がんばって学習されていらっしゃるんですね!

弟子なんてとんでもないです、私もちょこっとだけ早く始めただけで、特別なものをもっているわけではない人間ですので(^^;)

こはさんの今後のご活躍をお祈りいたします!